100日間の脱喪ブログ

30分でチェンジされた女の脱喪ブログ

街コン それは恐ろしいところ

 

お久しぶりです。

前の記事から少々期間があいてしまいました。

 

さて、来る10月14日、ついに街コンの日だったわけなんですが

結論から書きましょう。

 

街コン行きませんでした

 

 

( ◠‿◠ )

 

 

 

最初から書いていきます。

まず、私は行く前から失敗していたんです。

それは何かというと

 

 

街コンのチケットの購入金額が

女性1人 1枚:2000円

2名1組 1枚:4000円

だったのですが、

私は落ち着きがない馬鹿なので

2名1組を2枚購入してしまい8000円払ってしまったんですね。

 

鬱でしょ

 

しかもそれに気が付いたのは前日の夜

正直その時からうわ・・・行きたくねえ・・・

という気持ちがふつふつと湧き始めていたのですが、決定的だったのはそのあと

 

私と友人は街コン会場に行きました。

開催される居酒屋のそばにコンビニがあったのでそこで少し時間をつぶしていたのですが

街コン参加者と思わしき男のレベルがヤバすぎる

 

いや、わかってるんです!!!!!

23年間処女なブスが上から目線で品定めできる立場じゃないのは!!!!

けど!!!!!!!!!!

謎のハットを被った30歳くらい小太りの男に媚びをうって我々が得るものはなんだ?

 

哲学です。これは哲学。

 

それ以外にも、結構年齢いってそう且つ暗そうな男性が何人かお店に入っていきました。

 

最初に書いた8000円入金も相まって、もうこの時点で私の心はズタズタなわけです。

そこに友人がとどめを刺しました。

 

 

「今街コン行くのやめて2人で飲んでくれたら4000円分奢るよ」

 

そんな二人で飲むに決まってるじゃん・・・・

 

と、いうわけで。

街コンに参加するのはやめたのですが、

様子見として

街コンが開催されている居酒屋

で飲むことにしました。

 

街コンの様子を伺うと、

女の子4人に男が5,6人くらいかな?

雰囲気は普通に合コンって感じでした。

男性は先述の通り微妙な方が多いんですが

女の子は意外とみんな普通な子でした。

 

男の方が女に求めるレベルが高いということなんですかね。

ぶち殺すぞ。

 

街コンの申し込みの際のメールに

「特に、女性の方のドタキャンが目立ちます。2回連続でドタキャンされた方は、以降のご参加をお断りさせて頂く場合もありますのでご了承下さい。」

と記載があったのですが、すごくわかります。

毎回我々のように、参加する男性のメンツを見てやめてしまう方が多いのでしょう。

街コン それは怖いところ

 

 

 

心の闇を吐露してしまうと

私はそんなハットおじさんにすら相手にされない女だという自覚はあるんです。死ぬほどあるんですけど、やっぱり普通の人がいい・・

けど、女性が思う普通の人(男)は大抵彼女がいる・・・

それに、その理論でいくと23年間彼氏がいない私は普通の人ではないということにもなってしまう。

狂っている。私は狂っているんだ。

 

と、色々なことを考えてしまう経験でした。

最後に、

 

f:id:chocoredmorimori:20171017104221j:image

街コンをドタキャンし上機嫌な私です。

 

あ〜〜〜〜〜〜次の予定なんもねえな〜〜〜〜

どうやって脱喪しよう。。。