100日間の脱喪ブログ

30分でチェンジされた女の脱喪ブログ

実録!23歳処女が「引き寄せの法則」をやってみる①

おはようございます。

11月も10日が過ぎましたね。今年も残すところあと52日になりました。

 

さて、今回はタイトル通り、

引き寄せの法則 にチャレンジしてみたいと思います。

 

・・・・勝手な偏見なんですけれど、引き寄せの法則って、

SNSで意識高めなアラサー女性たちがこぞって信仰している胡散臭いもの

というイメージがありまして・・

しかし、ネットで話題になっているとある本を発見しまして、人柱になってみようかな!!!!と思いました。

それがこちら

恋愛引き寄せノート 「でも」「だって」が口グセだった私が変われた!

恋愛引き寄せノート 「でも」「だって」が口グセだった私が変われた!

 

 

で、まだ読みかけなのですが、ひねくれ喪女検定1級保持者の最高位の喪女としては、こういう意識高めキラキラコンテンツは叩かなければならない!

との思いがあったのですが、とある部分を読んで、この本は信用できる!と思いました。

それは、

引き寄せの法則には「自己肯定」より「自己受容」が大切

という部分。

引き寄せに限らず、女性向け自己啓発本や恋愛指南所にはもれなく書かれている「自己肯定」という言葉

で、色々と自分に自信を持つ方法なんかがダラダラと書かれていくわけですが、正直

自分に自信満々な人間に引き寄せも自己啓発も必要なくない!?

と思うわけです。

それに、20何年も卑屈に生きてきた人間が、やり方を教わったところで急に自分を愛せるようになるわけがない。

けれど、この本の場合は「自己受容」を教えてくれます。

この本が教える自己受容とは

どんな自分の感情にも「そんなこともあるよね」とOKしてあげること

だそうです。

ハードル低いね~~~いいですよ~~~~~

 

なので著者西原愛香さんの教えでは、最初から引き寄せたい願いを書き始めるのではなく、

・今ある豊かさに気づくノート

・自分いいねノート

を書くことが推奨されています。

この二つを書くだけでも、卑屈な心が癒されそうで効果がありそうです。

 

では、さっそく私が書いたノートを見てみましょう。

f:id:chocoredmorimori:20171110203225j:plain

 

f:id:chocoredmorimori:20171110203359j:plain

 

え、人生最高すぎない・・・???

 

 

 

 

 

「シフォン・リボン・シフォン」読書録

おはようございます。

喪女卒業のための行動は何もないのですが

最近心が乱れているので、読書録を付けることにしました。

 

今回読んだのはこれ

 

www.amazon.co.jp

近藤史恵先生の 「シフォン・リボン・シフォン」

私は世界最高ランクのクソ喪女なので、女性作家が書く小説って苦手なのですが(当たり前のように恋愛してるから)

この本はとてもよかったです。(知能が低い感想)

 

この本のテーマはずばり

毒親と自尊心」

だと思います。

 

川巻という小さな田舎町にオープンしランジェリーショップを舞台にした短編集なのですが、概要は

 

下着が人の気持ちを変える? 弾ませる? 東京のファッションビルの一角でランジェリーショップ「シフォン・リボン・シフォン」を成功させた水橋かなえは、母の介護のため、活気をうしないつつある地方都市に戻ってきた。まだ30代の彼女は、通信販売で固定客を得ていたこともあって、この街でも店を開く。機能的な下着から自由でチャーミングなものまで、いろいろ勢ぞろい。さびれた商店街にできたこのちょっと気になるお店に、やがて人々は引き寄せられる。かなえと同様に介護生活をおくる32歳の佐菜子、米穀商店の女装する若い息子、旧家の時代を忘れられない年配の女性……。レースやリボン、小さい花柄をあしらった下着が、彼らの人生をほのかに弾ませる。母と娘の屈託、息子と父の反目、嫁と姑の気詰まりをなぜかほどいていく。小さな人生模様がえがかれ、摩訶不思議でほのぼのとした小説集。

(全てAmazonより引用)

 

です。

介護とか病気とか生きて行くうえで避けては通れない問題を抱えた、というか

毒親に押し付けられた 人々が登場します。

 

近年では毒親という言葉も一般化してきて、毒親なら縁を切ってもかまわない、むしろ切るべきだ。という風潮になってきているように見えます。

けど、この小説のいいところは

そんな毒親に育てられて大人になり、親も自尊心が低かったということに気が付くところ。

捨てちゃえばいいのに、なんていうのは、第三者の楽観的な声でしかないと気づかされるところです。

一度介護という責任を負ってしまったからには、それを捨てるにも責任がいるんです。

 

ちなみに、私が一番いいな、と思ったお話は、一番最初に載っている

母親の介護をしている32歳の佐菜子が主人公のお話です。

彼女は大きな胸を母親にみっともないと言われたことがコンプレックスになっているんですが、綺麗な下着を身に着けることで自分を大切にする、ということを学び、親を捨てることはしないのですが、支配から逃れることができるようになる。

という内容です。

自分を大切にすることの重要性とか、学ぶことが色々あるのですが、私がこの話を好きな理由は

この女、モテそうだな

と 感じたからです。

 

だってまず

男って訳アリな女好きじゃん????

ワケありでなおかつ

あんまり稼ぎがない

男がいないと生きられなさそうな女好きじゃん???

この主人公はパート、母親の介護、そして巨乳

正直男が好きなものをかなり兼ね備えた女なのですよ!!!!

それなのに結婚できないだの処女だの悩んでいるのは確実に

自尊心の低さ 

だと思います。

綺麗なランジェリーと出会えたことで自信をつけ

辛くても頑張っている健気な私

(と胸)

をアピールすれば絶対にモテる

この女は、最高のクソ女になれる!!

 

喪女的目線で見るとそんな感じでした笑

ハハ・・・

 

自己満足記事以外の何物でもないブログですが、

今後も面白い本に巡り会えたら書いていこうかとおもいます。

今心乱れているからね。

 

それでは!!!!!!!!

喪女が「いい女.diary 2018」を買ってみた

 

こんにちは!

 

最近特にネタがなかった30分チェンジ喪女です!!

 

今回は、来年の手帳どうしようかな~とぼんやり見ていて見つけた

「いい女.diary2018」を喪女的視点から紹介してみようかと思います。

 

(購入はこちら)→

amzn.asia

 

 

ざっくり概要を説明すると、

この手帳はツイッターで人気な

いい女.bot (@ionnnabot) | Twitter

いい女.bot 様が監修した、

書けば自然に磨かれる。「いい女」になるためのダイアリー

らしいです。

 

まあよくわかんないんすけど、中身を見てみましょう。

 

f:id:chocoredmorimori:20171006163647j:plain

見た目はかわいらしい薄ピンク。このタイトルが書かれている帯もかわいいのですが、

帯を裏にすると・・・

f:id:chocoredmorimori:20171006163823j:plain

画質が落ちてしまったけど、バラのイラスト!かわいらしい・・

 

さて中身。

個人的に使いやすい手帳は、

まず開くと、年間スケジュール欄があって・・・

f:id:chocoredmorimori:20171006170032j:plain

お、そうそう。これももちろんいいんだけど、書き込めるタイプの方がよかったな~・・・

で、次は月ごとのカレンダーですね。まずは・・・

 

f:id:chocoredmorimori:20171006171959j:plain

まあ、こういうテーマのある手帳はコラム的な文章多めですからね。

スケジュールは次かな~・・・

f:id:chocoredmorimori:20171006172252j:plain

この手帳の使い方と、そして月ごとのテーマが書かれています。

この一か月ごとのミッションをこなしていくごとに、いい女としてのレベルが上がっていくということなのでしょう。

f:id:chocoredmorimori:20171006172425j:plain

マンスリー、ウィークリーそれぞれの手帳の使い方です。

 

使い方はもういいからカレンダーまだかよ・・

 

と思いつつめくると、2017年12月のテーマ「大切なものを身につける」に関するコラムが2ページ分掲載されていました。

ざっと見ると、毎月テーマごとに2,3ページ分のコラムが載っているようですね

で、肝心のスケジュールページ

f:id:chocoredmorimori:20171006172918j:plain

今年の12月から来年の12月まであるみたいです。

wish list(今月やってみたい事)を3つ書く欄が右上にあります。

スケジュールは土日が広めになっていますが、平日の欄も広めなのでかなりいろいろ書けそう。悪くないです。

で、週ごとのページと1週間の振り返りコーナーがあり

f:id:chocoredmorimori:20171006180214j:plain

女性向けの自己啓発手帳としては、かわいらしくてかなり使いやすいと思います。

コラムがかなり多くて長めだけど、書くスペースも広めなので。

 

と、まあ、

喪女目線でぼっこぼこに叩いてやろうかと思っていた手帳ですが、

普通に悪くないです。

 100パーセントプライベート用ではあるけどね。

だって「いい女.diary」ですよ?これ会社に持っていく勇気ないでしょ。

 

ただ、この手帳を見ていて思ったこととしては、

いい女botさんが言う「いい女」って、誰から見たいい女なんだろう。

ということです。

アクセサリーに関してとかアロマに関してとかいろいろなコラムがあるんですが、

大人の女性向けというより

夢見がちな女子が好きそう

という印象を受ける部分があったので・・・

 

まあ私なんて男から見ても女から見てもいい女ではないんですけどね、

ヌハハ!!

 

と、いうことで。

今回はたいして面白くもなくたいして役にも立たない記事を書いてしまいましたが、

この手帳の購入を検討している喪女さんの、少しでも参考になればなあと思います。

 

最後にまとめとして思うことは、

本当にモテる女は

Discover21の手帳なんか買わない!!!!

 

以上!!!!!!

 

 

 

 

喪女のファッションチェック

 

こんにちは!

 

この間のミニバッグの記事

「カバンが小さい女はモテる」という一般常識 - 100日間の脱喪ブログ

多くの方に見ていただけだようで・・・

喪女は感動しております。

皆様本当にありがとうございます!!!!

 

 

今回は、タイトル通りツイッターのフォロワーさんにファッションチェックをしていただきましたので、まとめたいと思います。

前回載せたバッグと、新しく購入したベージュのスカートをメインにコーディネートしたつもりです。

これに合いそうなアウターや今後の課題が見えてきましたよ。

 

早速行きます!

 

①黒トップス+ベージュスカート

f:id:chocoredmorimori:20170930152823j:plain

 

 

 

リアクションに困る写真で悪いな!!!!!!!!

喪女だから写真が下手なんだよ!!!!!!!!

 

鏡が汚いとか脚が短いとかそういった類の誹謗中傷はスルーさせていただきますからね!!

次っっ!!

②ボーダートップス+ベージュスカート

f:id:chocoredmorimori:20170930153745j:plain

 トップスを変えただけですね。

③秋っぽいシャツ+ベージュスカート

f:id:chocoredmorimori:20170930154002j:plain

秋です。

④秋っぽいシャツ+黒パンツ

f:id:chocoredmorimori:20170930154151j:plain

スカートを投げ捨ててしまったコーディネートです。

 

ここまで4枚写真を載せましたが、自分で見ていてまず思ったこととしては

全体的に色が暗い

 

喪女だから暗いオーラのある色を無意識に選んでしまっているのだろうか。

服だけじゃなく心なしか写真も暗い気がする・・・

一応少し明るく加工したんだけどね・・・ハハ・・・

 

次は、これらに対する皆さんの意見です。

f:id:chocoredmorimori:20170930154625j:plain

投票の結果は・・・

①の黒トップス+ベージュスカート

が一番人気の様でした。

私のフォロワーはほとんどが女性なので、シンプルでサバサバしていそうな組み合わせに人気が集まったのかもしれません。

別な意見としては、③の組み合わせに投票してくれた方のご意見。

f:id:chocoredmorimori:20170930155015j:plain

的確な意見マジさんきゅ~~~~

ちなみにこの方は学生時代ユニク〇ロでのアルバイト経験があり、尚且つ彼氏持ちで男友達も多い信頼と実績のモテ女なのです。

確かに、ファッションは3色で組み合わせるとよい、とか聞きますよね。

(参照:シズクストア.com 様の記事)

http://sizuku-store.com/archives/2886 by

確かに、このままだと全身黒とベージュの喪女になってしまいます。

そこで、上に似合いそうなアウターに関する意見を募集したところ。

f:id:chocoredmorimori:20170930155657j:plain

なるほど~~~~~

白のカーディガンを入れれば3色揃いますし、何より明るい色が入れば

喪女オーラ半減の効果が期待できる。というわけです。

勉強になります。

 

 

長々と書きましたが・・・・

今回の記事のまとめは

黒トップス+ベージュスカートに、白のカーディガンを着るのが最適解!!!

ということでしょうか・・・

 

 

すみません・・・

バッグの記事が好評だったので見切り発車してしまい、着地点が見つかりません。笑

とりあえずカーディガン買います・・・笑

 

ただ、今回ネットに服をアップしてみて思ったことは

ファッションは思いっきり自分を客観視することが大切

ということです。

載せた服は一応全部試着してから購入していますが、

ネットに乗せて、画面を通して他人事のように距離を取ってみないと、

実際にどう見られているのか、というのがわからないんですね。

これは服以外に、こういったブログなどの文章なんかもそうだと思います。

なので今後も服を買ったら、なるべく写真を撮って皆さんに意見を求める&客観視していこうと思っています。

あと写真もっと上手に撮れるようにしようね

 

長くなりました。

ここまで読んでくださった喪女のみなさん、今日もありがとうございました。

ちなみに私は今夜は会社の飲み会があります。

喪女としての今日の目標は、

ベラベラ余計な事を話さないこと。です。

応援よろしくお願いいたします。

 

では、また次の記事でお会いしましょう!!!!

 

 

 

 

 

 

 

「カバンが小さい女はモテる」という一般常識

 

おはようございます!

 

30分チェンジ事件から早4日・・・

最初は落ち込んでいましたが、

むしろあんなキモイ男に気に入られなくてラッキー

という気持ちにシフトしつつあります!!

クソッッッ!!!!!!!!!!!

 

 

ということで今日は、

この間「モテる 方法」「モテるには 女」などの単語で検索しまくっていた時に発見した

カバンが小さい女はモテる

というもはや女の世界では常識の様なルールを知り

小さいカバン、買いに行きました。

(カバンが小さいとなぜモテるのかは、こちらのサイトをご参照ください)

「バッグが小さい女の子はモテる♡」その理由を解明! | 4MEEE

 

購入品はこちら

f:id:chocoredmorimori:20170928081643j:plain

samantha vega

(バッグ本体8800円、チャーム2200円ナリ)

 

こんな小さいカバンに何が入るんだよ~~~

と、見下していた私ですが、入れてみると意外と入ります。

 

f:id:chocoredmorimori:20170928081941j:plain

長財布とスマホは余裕です。

f:id:chocoredmorimori:20170928082317j:plain

下地3種類から日焼け止めから全て入っている特大ポーチとペットボトルです。

これは明らかに無理そうだったので・・・

f:id:chocoredmorimori:20170928082502j:plain

アイブロウ、リキッドファンデーション、アイライナー、アイシャドウ、リップ、そして口紅。

最小限のモノだけにすると・・・

f:id:chocoredmorimori:20170928082703j:plain

んんんんん

何とか入った!

上下反対にして押し込んでます笑

そもそもポーチそのものがでかいんだなあ・・・・

 

・・・・と、いうことで笑

長財布、スマホ、化粧ポーチは普通に入るみたいです。

(鍵とかハンカチティッシュなんかはポケットに入るので割愛してます)

 

デートと仮定すれば、とりあえずその3つさえあればこなせるのではないでしょうか。

デートしたことないからわからんけど!!!!!!!!

 

ちなみに

f:id:chocoredmorimori:20170928083040j:plain

どうやっても500mlのペットボトルは入りませんでした・・・

どうしてなの・・・?

モテる女は水飲まないの・・・?

口臭くならないの・・・・?

 

(バッグの購入はこちらから)

samantha.locondo.jp

 

長くなりましたが、

今回はモテ女ミニバッグについてまとめさせていただきました。

喪女って私含めてみんな黒くてデカいバッグ担いでるからね笑

このブログを見てくださった喪女の皆さん、

これを機にミニバッグに挑戦されてはいかがでしょうか!

まぁ私は、

このバッグを持って男と出かける予定なんてないんですけどね!!!!!!!

 

それでは!

23歳処女が相席屋に行った結果www

こんにちわ!

一昨日のブログに書いたように、相席屋に出陣してまいりました。

2ちゃんのまとめスレみたいなタイトルにしてみました・・とりあえずズバッと結果から書きますと・・・

 

 

 

 

 

30分でチェンジされました

 

 

 

( ^ω^ )

 

 

詳しく書いていきますね。

 

私(23歳 喪女)仕事終わり 服装はスーツ

M河さん(大学時代の友人 22歳)私服

7時集合して、7時半くらいには相席屋にin

 

店内には、

先に女性グループが1組のみ

そこからまた女性グループが2組増え・・・

女性4組に男性が0という展開に

(こういうところは男性のほうが多いのかと思ってました、誤算)

 

少し経って男性が1組入ってきて、我々より先に入っていた女性のテーブルに座りました。

 

このまま男1組だったらやばいねー、なんて話していたら店員がやってきまして

いよいよここのテーブルに男が・・・

 

 

来たッッッ!!!!!

 

 

 

 

 

ブサイクだッッッ!!!!!

 

 

 

 

けどまあ、贅沢言える立場ではないので、

和やかに乾杯をしました。相手がべらべら話し始めたので、喪女二人は笑いながらついていくのに必死です。

 

会話を書き起こそうかと思ったのですが、まじでどうでもいい話しかしなさ過ぎて覚えてない!!!

ただ、

最初からこの二人ないわ・・・と判断されていたんだな~と分かるような会話ばかりでした・・

・まず二人とも名前も言わない(聞き出せない我らも喪女すぎるけど)

・片方がしきりに時間を気にする

・途中で入れ違いにトイレに行った(多分ここでトイレにあるチェンジカード記入したと思われる)

・片方が片方を大声で弄っているのを見てこちらが笑うだけのトーク(多分そういう役回りを二人で決めているんだと思う)

など。

 

レポを書くのは得意じゃないので箇条書きですが、楽しくはなかったです。そしてものすごく疲れた・・

ちょうど30分くらい経ったときに店員が来て、色々な方と相席していただくために、男性は席替えになります~的なことを言われて男二人はいなくなりました

 

ああ、チェンジされたんか我ら・・・・

 

と思い、さっさと抜けて2人で2軒目に行きました。

 

文章が下手なので箇条書きでまとめます。

 

 

反省点

・1軒目?と聞かれそうです!と答えたこと→相席屋1軒目はタダ飯狙いと思われるらしい

・基本的に気が利かなかった→相手のグラスがカラになっても気が付かない、何か食べますか?と聞かない

・彼氏いる?って聞かれていたらこんなところ来ないですよ~と答えたこと→喪女の自虐ネタはただキツイだけ

・基本的に男になれていない

・顔

・喪女特有のオーラ

・早口

・体型

 

上げたらキリがねえ・・・・

 

相席屋に行かれる前にこのブログを見る喪女の方もいると思うので、とりあえずいえる事としては

・1軒目と言わないこと

・相手の飲み物がなくなりそうになっていないか気を配る

・彼氏いないと明言しない

この3点を守ることを強くお勧めいたします。

これさえ守れば30分でチェンジはされないと思う!

てか普通はされない!!!!!!!!

(あと相手のレベルに期待しないことも含めましょうか・・ええ・・・)

 

 

と、今回は散々な結果でしたが、

良かった点としては

・これを20代後半や30代前半で始めなかったこと→まだ20代前半、恋愛経験を積むのに遅すぎるという年齢でもない

・自分を客観視できたところ→自分より汚い女にも彼氏いたりするしwというイキった認識をぶっ飛すことができた

・ネタができたところ→こうしてブログ記事に出来たし、女受けは間違いなしのネタができました・・・

(ただ、会社の飲み会など男性がいるところでは絶対に繰り出してはいけないネタですね。相席屋に行く女だと引かれる&対応に困る自虐ネタの地獄のコンボをぶちかますことになるので・・・喪女だから言いたくなっちゃいそうだけど・・)

 

長くなりましたのでここで終わります。

喪女のみなさん、ご清聴ありがとうございました。

 

 

来月は街コンに出陣する予定であります!!!

 

では!!!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

100日間の脱喪女計画

 

おはようございます。

森永と申します。

 

ブログって、何度初めても絶対に続かない私なんですが、

今回は頑張りたいテーマが明確になったためブログを再開することにいたしました。

 

題して

100日間の脱喪女計画

です!

 

このタイトルからもわかる通り、私は喪女です。

具体的に書くと

・23歳処女

・男と話すと緊張して変なテンションになる

・男友達がいない

・男と二人で食事や飲みにいったことがない

・その癖に自意識過剰

 

というように。まあかなりハイレベルな喪女なわけです。

 

 

今年も残り100日・・・

貴重な20代前半の時間、こんなに枯れたままでいいのか!

よくない!!!!

 

 

 

と、いうことで、本日から始めていきます。

まずは今夜「相席居酒屋」に喪女仲間のM川ちゃんと出陣してまいります・・!

 

 

では、これからよろしくお願いします!!!!!